肉割れを改善するためのマッサージ

MENU

効果的なマッサージのやり方

セルフケアで肉割れを改善する場合、まずはボディクリームやオイルなどを塗ってみようと考える人が多いでしょう。もちろんクリームなどは、皮膚に直接的にアプローチできますので、効果的ではあります。しかしそれだけでは、まだ足りないという事も否めません。

 

肉割れを解消させたいと思うのであれば、セルフケアとしてマッサージを取りいれてみてはいかがでしょうか?

 

難しいものではなく、簡単なマッサージをするだけでいいので、クリームやオイルを併用しながらマッサージを日常の中に取り入れてみましょう。

どんなマッサージが効果的?

肉割れが出来ている部位ごとに、マッサージの仕方も変わってきますが、基本的には軽く皮膚をほぐす感覚だと思えばOKです。

お腹周り

おへそを中心として円を描くように優しくゆっくりと、クリームやオイルを塗布していきましょう。皮膚にしっかりと浸透してきたところで、お腹の下の方から手のひら全体で上の方へ皮膚をなでる感覚でマッサージをしていきます。

お尻や太もも

少々手が届きにくい場所でもありますので、マッサージをやりにくいと感じますが、出来る範囲内でやってみましょう。太ももからお尻へ向かってマッサージをしていきたいので、ひざの裏からお尻までクリームやオイルを塗布します。馴染んできたところで、太ももの下の方からお尻へ向かって撫でていくようにマッサージをします。

マッサージの有効性

なぜマッサージで肉割れの改善が見込めるのか?と言いますと、皮膚に直接刺激を与えていく事で、血流が促されて代謝がアップしていくからです。クリームやオイルの効果もより一層のものになりますし、皮膚の再生機能を促す事に繋がっていきます。

 

皮膚の再生によって、肉割れの元になっている真皮の損傷が徐々に回復していきますので、マッサージを根気よく続けていくことで、肉割れの改善が見込めるのです。クリームやオイルは、肉割れ専用のものでも良いですし、自分の好きなものや、いつも使っているものでも構いません。

 

ゆっくり、じっくり、丁寧にマッサージをするという事がポイントです。