肉割れ解消

MENU

肉割れを消す4つの方法

肉割れが出来てしまったら、一生消えないという話を聞いたことはありませんか?昔ならば肉割れの痕は消せないものだと考えられていました。しかし最近では、様々な肉割れ対処の方法が編み出されてきており、「消し方」を選択できる時代になりました。

 

人それぞれに体質などが異なりますので、誰にでも同じような効果が出るとは限らないのですが、肉割れが消えたと実感できるものや、かなり目立たなくなったと思える方法が存在しています。自分に合った肉割れの消し方を見つけ出してみましょう。

 
クリーム

てっとり早く始めることが出来て、手軽に自分で対処ができるということもあり、クリームを塗って肉割れを解消させるという方法があります。乾燥した皮膚は亀裂が入りやすく、その再生にも支障をきたす原因になりますので、保湿の為のクリームを塗るという方法です。

 

最近では、肉割れ専用のクリームが販売されており、セルフケアをする人も増えています。

 

エステ

自分では出来ないケアをしてもらえるのが、エステです。肉割れを消す方法として、皮膚に超音波で有効成分を導入させるという方法や、マッサージなどを施してもらう事ができます。エステサロンによって、肉割れに対する施術方法は異なりますが、肉割れを目立たなくする、消してくれるというメニューが増えてきています。

 

レーザー治療

クリニックに通い、レーザーの効果を用いて肉割れを消すという方法があります。肉割れに対するレーザー治療は、保険が適応されない自由診療なので、クリニックごとに価格もことなります。レーザーを皮膚に照射することで、肌を再生することが出来るという方法になります。

 

ピーリング

自分で出来るものから、エステサロンなどで施しているものまでたくさんの種類があります。ピーリングをして、肌を再生へと導くという方法で、自然のものを使用した安全な方法が人気を集めています。

 

このように、肉割れを消す方法というのは、とてもたくさん用意されています。あとは自分がどんな方法でケアをしていきたいか、よく考えて対処していきましょう。

セルフケアのメリット・デメリット

セルフケアで肉割れの解消を目指すのであれば、知っておきたいことは「メリットとデメリット」です。メリットがあれば、セルフケアをやる意味があると感じますし、デメリットを知る事でセルフケアに対しての考え方も変わるかもしれません。

 

まずは、しっかりとメリット・デメリットを確認していきましょう。そして肉割れをセルフケアしていくかどうか、考えていくといいでしょう。

セルフケアのメリット

費用が安い

大きなメリットとして考えられるのが、肉割れケアにかかる費用が抑えられることです。セルフケアというのは、自分で出来る肉割れのケアですから必要なものを少し買い揃えるだけで、ケアをしていく事ができます。

 

もしも、エステサロンやクリニックに通う事になれば、それだけ多くの費用がかかってきますので、セルフケアと比較して数万円〜数十万円も高くなってしまうと考えられます。ですから、セルフケアの魅力というのは手頃な費用で、自分のペースで続けられるという所にあると言えるでしょう。

好きな時間にケアが出来る

肉割れをプロの手で改善しようと考えたとき、エステやクリニックに通う為の時間と労力が必要になります。しかしセルフケアをしていれば、時間に捉われることはなく、好きなタイミングでケアをしていく事ができます。毎日続けていきたいケアが多いですが、それでも決まった時間に決まった場所へ出向くことを考えると、セルフケアの方が断然ラクだと言えます。

 

肌の補修に必要なコラーゲンを摂取しよう

セルフケアで肉割れ解消に挑戦するなら、保湿クリームによるボディケアだけでなく、コラーゲンやアミノ酸の摂取も大切です。これらは肌を補修するために必要な成分。

 

よくコラーゲンの経口摂取は意味が無いと言われますが、摂取したコラーゲンは体内で分解された後、コラーゲンの再生成の原料となります。摂取が無駄というのは完全な間違いです。

 

また、コラーゲンは低分子化された吸収率の高いものを選ぶことも大切です。コラーゲンのランキングを参考にすると、まず間違いありません。

 

地道にクリームを塗り、マッサージを行いつつ、コラーゲンを補給するのが肉割れ解消の鉄則です。スグに効果を実感できないセルフケアですが、諦めなければ徐々に薄くなっていくのを実感できるはずです。

コラーゲンとアミノ酸で補修する

 

セルフケアのデメリット

手間がかかる

肉割れのケアというのは、毎日欠かさずにマッサージをしたり、保湿をしたりすることで効果が現れます。ですから、じっくりと長い時間かけて、毎日同じ肉割れケアをしていく事が必要になります。好きなタイミングで行う事はできますが、手間がかかるという面で、デメリットと感じることがあります。

 

このように、セルフケアにはメリットもデメリットも存在しています。どのような捉え方をするかは、人それぞれではありますが、一般的に考えられるメリットとデメリットは以上になります。肉割れのケアは根気よく続けることがポイントになりますので、費用を抑え、時間も自分のペースで出来るという良い面を大きく捉えられるのであれば、セルフケアはおススメです。

エステサロンのメリット・デメリット

エステサロンで肉割れを解消させようとしたときに感じる、メリットとデメリットを紹介していきたいと思います。セルフケアでいいのかどうか、エステサロンの事も気になっているという人は、参考にしてみてください。

エステサロンのメリット

プロの施術が受けられる

セルフケアでは行き届かないような細かな所まで、しっかりとケアしてくれるのがエステサロンのメリットといえます。肉割れが出来るのは自分では見にくく触りにくい場所ということもありますので、そういった部位に出来た肉割れに対してのケアはエステサロンで行うと効果的だと言えます。

 

肉割れに対する専門的な施術を行ってくれますし、肌を健やかに保つためのメニューも揃っていますので、肌トラブルなどに見舞われることもなく、お任せしてケアしてもらう事が出来るのが、魅力です。

本格ケアが魅力!エステサロンの施術

 

最新の技術が受けられる

セルフケアでは考えられないような、最新の技術や機器を使用して、皮膚へ良い影響を与えてくれるのもエステサロンでケアを行うメリットといえます。肉割れに対する研究は年々進んでおり、効果のありそうなものを自分で選んで試してみることが出来るのも、メリットの1つです。

エステサロンのデメリット

費用が高い

やはりエステサロンでの施術は費用がかかってきますので、トータルするとかなり高額になることが考えられます。セルフケアではクリームなどを揃えるだけでいいのに、エステサロンでは1回の施術で1〜2万円がかかってしまうというデメリットがあります。

 

さらに1回施術を受けただけでは肉割れが解消することはなく、何度もエステサロンに通わなければならないので、毎回施術費用がかかってしまいます。2〜3回通っただけで肉割れが治る事はないので、長く見て1年や2年のプランを立てることになり、トータル金額が数十万円になっている事もあるでしょう。

万が一の事がある

クリニックではないので、医療行為に値するような強い刺激のある施術はできません。しかしエステサロンでも、肉割れに対して機器を使用しながら、皮膚へ刺激を与えていくものはあります。その際に、100%皮膚トラブルが起きないとは言い切れませんので、万が一のこともあると考える必要があります。信頼でいないわけではないですが、もしものことを考えるデメリットが存在してしまうのです。

 

エステサロンにもメリットとデメリットがありますが、どのように捉えるかは自分次第ですので、セルフケアをするのかエステサロンへ行くのか、じっくり考えてみましょう。